抜毛症は、ヘアーサロンで改善できます!

抜毛症とは自分でも気がつかないうちに髪の毛をついつい抜いてしまうという症状を指します。

この言葉を始めて聞いたという人も多いかもしれませんが、思春期の若者をはじめ、成人の中にも数パーセントの割合でこの症状に悩んでいる人が見られます。

脱毛症と間違えてしまう人も多いかもしれませんが、この二つは根本的に異なるものであり、
自分で抜いてしまう脱毛であるのか、自然に抜けてしまうものなのかという違いがあります。

髪の毛や体毛などの一部分を無意識のうちに引き抜いてしまうものが、この症状の特徴です。

髪の毛を引き抜くことに快感を感じてしまっているケースも多いことでしょう。
最初はただの癖だと思っていたり、最初は無意識のうちに引き抜いているケースが多いので、本人も気が付いていないケースも多々あります。

抜毛症は低学年の子供から思春期ぐらいの方が発症することが多く見られます。

これは自分の意思を言葉でうまく伝えることが難しいからです。しかし近年では成人になっても症状が続いている人も多く、

抜毛症は毛を抜くことをやめなければならないと思ってもなかなかやめることが難しいので、

自分の癖を恥ずかしがっていることが多く、他人や家族でさえも隠しがちになります。

実際に内側の方の見えにくい部分を抜いてしまうケースが多いことから、周りの人に気づかれにくい特徴もあります。

このようなことから症状が分かりづらく、気づいたときにはひどい状態にまで進行してしまい、対応が遅れてしまうこともあります。

当店で抜毛症改善プログラムは、高い改善率です。

もちろん症状をそのままにしておけば、改善の見込みは低いです

抜毛症は、自分の力で治すことは難しいと思います。

この症状は、お医者さんでは、改善の確率が低いです。

当店に通うことで、丁寧にカウンセリングを行います。そしておしゃれを楽しみながら悩みの解消に導きます。

お気軽にお問い合わせください!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抜毛症へ
にほんブログ村